ホーム

手から手へ、あったかいメッセージ、
福祉への応援歌つたえます

 
点字名刺の作業の様子
中途視覚障がい者(見えにくい弱視)の方々が、仕事を続けることはとても困難です。
社会の無理解のため、働きたくても仕事がないのが現状です。

そこで、「地域活動支援センター ひかりの森」では、
ロービジョンワークとして名刺の点字加工を始めました。

視覚障がい者のコミュニケーションのツールとなる点字の読書きを覚えた後、他の訓練をしながら、
社会とのつながりや貢献したい気持ちを込めて、名刺に点字加工しています。

作った人・使う人の思いを一枚の名刺に乗せて、
多くの人の手から手に想いが伝わるよう願いながら・・・。
ひかりの森の唯一の仕事が広がるよう、一人でも多くの皆様のご支援をお願いします。

全国の皆様からのご注文をお待ちしています。
点字名刺の作業の様子
点字名刺の作業の様子


点字名刺の作業の様子
点字名刺の作業の様子


点字名刺の作業機械
点字名刺の作業機械